DV・ストーカー調査対策

ストーカー規制法の制定後もストーカーの被害は年々増加中

ストーカー行為は最初はつきまとうなど軽微な行為から始まりますが徐々に行為そのものがエスカレートして凶悪な犯罪にいたる可能性があります。最悪の場合傷害や殺人事件につながるケースもあります。そのためストーカー被害から身を守るためにも早期に対策が必要です。物的証拠を収集することで加害者を特定しその後の法的手続きも考慮し問題解決に導きますので安心してご相談ください。

ストーカー規制法について

平成12年5月24日に「ストーカー行為等の規制等に関する法律(ストーカー規制法)」が公布され、同年11月24日から施行されています。 この法律はストーカー行為等を処罰するなど必要な規制を行うことと、被害者に対する援助等を定めており、あなたの身体、自由、名誉、生活の安全と平穏をストーカー行為の被害から守るためのものです。

探偵業を営む者の中に違法なボディガードをする者がいるのをご存知ですか?

ボディガードは警備業の資格を有する者しか出来ないのです。しかしいろいろな警備会社が身辺警護を唱っておりますが、その実態はほとんどが機械警備が中心で人対人の警護はしていないのが現状です。 県内において身辺警護専門の警備会社は一社だけですが、当社は法令に基づきDVやストーカー対策として身辺警護専門の警備会社と連携し依頼人の負担軽減に努め、状況に応じて避難シェルターなどの確保も承っております。

個人向け調査項目
企業向け調査項目
Information
アイワ探偵社(株)ご案内